2014年9月16日火曜日

センセイはギタリスト。




 秋風が吹き寄せると仲間友人から節目の便りがやってくる。


 ジューンブライドなんてもう死語で、イベントや婚礼行事を週末に重ねていくほど、一年がまるく収まっていく。

 僕の秋戦線は昨日から。昨年の結婚式で僕をオトコにしてくれたDOBERMANのギタリスト、タクロー君の二次会パーティーなのであった。

 バンド自体は大学時代から方々のイベントで見聞きしてきたけれど、実際メンバーと話すようになったのは義兄・竹田氏の写真館開館がきっかけ。以前のブログ(http://fujimo-jboys3.blogspot.jp/2014/02/blog-post.html)でも書いたが、Vo.の吉田田タカシ君と知遇を得たのがきっかけで繋がった縁は、僕の結婚式に出演してくれるまでに。そのスタジオ練習のあいまに各メンバーの漢気を知ることになるのだけれど、彫金師でもあるタクロー君には指輪を自作させてもらい、その縁で相方が彫金の弟子入りするってな具合にええ、夫婦で公私ともにお世話になっとるわけです。


 終わらないお祝いライブ、そしてうまいメシと酒。涙もろい好漢を祝う粋な音楽好きたちの喝采を号砲に、千鳥足な僕の秋は見事に滑り出しましたよ。




0 件のコメント:

コメントを投稿