2014年9月9日火曜日

『夕刊フジモ』発刊のお知らせ。

 





 8分目まで酒を満たした乳白色の平盃と、キャンドルランタンぶら下げて、玄関前で月見なぞ。

 首尾よく相方が買ってきた団子に黒文字をひとすじ。どぱんと隣宅の風呂から湯をひっかぶる音がする。見上げる首が持病でつらいが、新政の純米酒が和らぎ水。

 北半球あまねく照らしたってんねんぞ、と言わんばかりの鋭い硬さで発光する月が電線の間を移動するたび、酔ってフラつくアタマにはさながら五線譜とおたまじゃくしが寄り添って「おーまーえーはーあーほーか」と奏でているようで、「何がスーパームーンじゃい」とこちらも強がるのだけれど、そこはハッとしてグッ。

  「月ですら楽譜かきよるのにこのワシときたら」と僕は直ちに撤収を発布。一夜明けこうしてブログ更新が目出度く成されたわけですが、前回更新から半年、英国旅行(相方のFBに詳しい)そして地元・阿倍野の長屋への引っ越しとマーいろいろあったのですが、すべてすっとばかして筋トレ的・備忘録にも似た小品「夕刊フジモ」を更新していこうと思います。


 どうせ毎日は不可能ですが、執筆は1時間以内にとどめ、日々感じたことをそのまんま東。要はシンプルに私事を書き付けていきたい、そんな荷風&ザ・スーパームーン・インスパイアード“濃い顔亭日乗”。

 お時間ある向きは、当ブログにどうぞおでかけください。




all text & photo by K.Fujimoto



0 件のコメント:

コメントを投稿