2012年9月9日日曜日

九月の風





ふぃと吐息をつけば

足の指先までひりりと痺れる

葉の多いバラ一輪

ビーカーの底を染める水出し

もぐらの一日その幕が開く


秋風御堂筋

九月、いつから別れの季節

見上げた銀杏に残る空の碧

咲きもせず 散るともなく

飲み干したコップの底

喉にざらり残るおもい



One day @Mole hosoi coffee






all Photo & Text by K.Fujimoto



0 件のコメント:

コメントを投稿