2010年4月23日金曜日

せんせい、せんせい。それはゆで先生。

「時は金なり」とつぶやく相手に対して、
馬耳東風、暖簾に腕押し、柳に雪折れ無し、知らぬが仏。

自他ともに認める時間にルーズな僕ですが、
時間に余裕ができた途端に、
生活が正しくなるのはマッタクどういうわけだ。


昨晩も万代池をランニングしちゃったりして
太股Pang! Pang! こんばんは。藤本です。


デスクに張り付いていても何の実にもならんので、
今日は心斎橋[コム デ ギャルソン]のギャラリー[Six]へ。
誰でも知ってる、so、森山大道氏の写真展のこけら落とし。
当人も在廊ということでデザイナーのぽこニィと連れもて。


予想以上の作品点数。
金網越しに「Northen」
つまり北海道を撮影した作品を見る仕掛け。

そして擦れ違った大道氏の印象は、まず「明達」。
威すこやかにして雑ならず。
泰然たること生駒山稜のごとし。
開拓者然とした凛々しき眼差しは擬音化すれば「ガッシーン」。


そう、ゆで先生のキン肉マンにおける
マッスルドッキングが決まった時のアレであります。

〜〜〜〜
でもスゴイよね、あの技。
一番上のビッグ・ザ・武道なんて、股をキン肉マンに裂かれ、
手をテリーマンに引っ張られ、首も完全に極まってるし。
ネプチューンマンも手足を極められて垂直落下だもんね。
おっかないよね。
一昨日起きたら、自分の背中で肘を極めていたけど、
そんなのビッグ・ザ・武道の極まり方に比べたら屁でもないよね。
BEAUTY&YOUTHのマッスルドッキングTシャツ買おうかな。
あぁ、ゆで先生、ゆで先生。ゆで先生!
〜〜〜〜


すいません、心の声に素直過ぎました。


Sixでの森山大道展「Northern」〜7月25日まで、
月曜休みだけご注意いただき、ぜひご高覧くださいませ。

長男「モノクロは時を色あせさせないよね」 
Photo by 次男





0 件のコメント:

コメントを投稿