2009年12月24日木曜日

さよならのかわりに pt.1

80年代末期に産声を上げ、
情報誌華やかなりし90年代のど真ん中で成長し、
魔の00年代に大声を出し続けて21年。

読者の皆様と雑誌を愛するスタッフ、
そして書店様や素敵なお店のおかげさまで、
Meetsも10年代を迎えることができました。

各位に改めて御礼申し上げます。



こんにちは。クリスマスなんて大嫌い、でもない藤本です。
忘年会続きでヒリケツとムカツキに苛まれつつも、
Meets忘年会で奮迅。獅子吼。鯨飲。頑張りました。
「街っ子の闘強導夢」ミュンヘンでの唐揚げ&ビール祭り。
えぇ、唐揚げとビールしか食べてませんよ。

来ていただいた皆様の顔を2回に分けてご紹介します。



赤貧ライター中川健太。
だんだんサタニック系デスメタルの雰囲気出てきましたね。

お〜、ポカホンタス! 
スタイリスト澤田嬢は実は苦労人なのです。

富山湾の贈り物。砺波平野が生んだ
オーガニックライター、ヘイ、たくちゃん! 

無骨とはこの人のためにある言葉である。
ミーツ見て服屋に行ってくれてるのも嬉しいです。
デザイナー・慎太郎さん。

ミュンヘンの帝王・渡部恭弘氏と
クウノムライター・曽束氏、ホルモン専門記者・松本氏の
下町三役そろい踏み。命名、プリン隊。



5枚しか投稿できませんでしたので、まずはここまで。

0 件のコメント:

コメントを投稿