2009年12月31日木曜日

年末だから。あー。

紅白にYAZAWAが出るそうですね。



今年は数々の偉人たちがお天道様になり、
80〜90年代の残滓や汎アメリカ主義が淘汰される一方で、
ますます迫力を増すスタイルがある。

日々街に出る中でも変わる予感がそこかしこに見られます。
それはひとりひとりが、ひとつひとつから
感じていかねばならないのでしょう。

今日、墓参りの折に吹き飛ばされそうな疾風の中で、
キラキラと流れる野池の水面を見るうちに、
先祖の墓前に花を手向けながら、
決意することが本当にたくさんありました。


人に喜んでもらうこと、感謝してもらうこと、
詰められること、悔しいことが
今までで最も多い年だったかもしれません。




一年にあった事柄の総括なんてできません、
お礼のロールに費やすにはブログは窮屈すぎます。


来年は、より丁寧で、さらにダイナミックに、
克己心と反骨魂を忘れずにやっていきます。
よろしくお願いいたします。



これから初詣に行く住吉さんで、
卵せんべいの目玉を落とさないように食べるのが
まずはじめの目標です(笑)。



一年の疲れが正月に出ることも多かろうと思います。
モチ食らいながら、バラエティじゃなく箱根駅伝でゆっくりと。
よいお年をお迎えくださいませ。

0 件のコメント:

コメントを投稿