2009年10月14日水曜日

新米をどんぶりでかっ食らいたくなるイベント

                         photo by 次男
遠い空にちぎれた雲が不確かに泳ぐ。
聞こえる銀杏が熟れ落ちる音は、確かに秋の声のよう。

こんばんは。好きなお菓子は芋けんぴ、藤本です。


さて、ふじもせんとくんの新たな挑戦が始まろうとしています。
今週土曜日(17日です)7:00PM〜9:00PMにかけまして、
雑誌『PHaT Photo』主催のトークショーに出演いたします。
御苗場写真学校 http://kansai-onaeba.com/school.html
これの右下のイベントです


滋賀の若手米農家を中心とした、
一連の『田園ドリームプロジェクト』にまつわるお話を、
写真家のMOTOKOさんとともにお話します。

MOTOKOさん参考
http://www.mili.jp/motoko.html
http://www.maff.go.jp/j/p_gal/motoko/index.html
素晴らしい作品群です!

場所は[大阪海岸通ギャラリーCASO]
大阪市港区海岸通2-7-23
地下鉄中央線「大阪港駅」6番出口より徒歩5分、
つまりは天保山と逆方向に海に向けて歩いてください。

なぜ街の雑誌である我々が彼らを取材するのか、
滋賀の米農家と田園の魅力を知る絶好の機会と存じます。



さぁ、専門誌主催のイベントにのこのこ繰り出す、
写真門外漢のふじもせんとくん。
写真界のトップランナーを前に一体何を捻り出すつもりなのか!
おそらく来場するであろう、石津さん、家倉さんの前で
無常のせんとくんポーズで誤魔化すのか!
ひとり相撲でお腹にべったり天保山の土をもらうのか!

緊張を隠せないふじもせんとくんのトンデモ120分を
目撃したい方は、まだ若干招待券ありますので、ぜひご連絡を。





0 件のコメント:

コメントを投稿