2009年9月5日土曜日

せぷてんバー













夏はもう後ろ姿だけど、
綺麗なUSOはつきたくないっす。
こんばんは。和剛です。

思えば最近、店を詰め込んだページの取材をしていない。

朝まで街を徘徊→マン喫→出勤という
サグライフを送る神戸チームを尻目に、
東京で、大阪で服に命がけな重鎮たちのインタビュー。

セレクトショップってこれからどないするんすか?
ファストファッションとどう接していいかわかんないんすけど。
コラボはいいけど、ネタ作り以外になんのためなんすか?
あぁ聞いたさ。これを先途と聞きまくってやった。

印象に残ったのは、エラくなっても全員に漲る現役・現場感。
周囲にアップデートをやめて机上に齧り付く先輩が増えていく中で、
まったくもって示唆的な彼らの生き方にグッと来たのでありました。



今日の一冊
新田次郎 富士に死す(文春文庫)
富士の山小屋の壁にかかる、勘亭流の札の数々に疑問ってなーい?
山小説の鬼・新田次郎による山岳信仰「富士講」六世、
食行身禄(じきぎょうみろく)の
アナーキーかつストイックなJライフ実況中継。
繰り返す過去形に淡泊さと強靱な意志が。

※画像、最下段にどうやって入れるんやろ…



0 件のコメント:

コメントを投稿